生理痛 心

体が心をコントロールする|生理痛と心の問題

体が心をコントロールする|生理痛と心の問題

生理痛はほとんど無いのですが、生理に伴う情緒不安定やイライラなどの精神面の乱れがひどいです。程度がひどいというよりも、その期間がとても長いのです。ひどい時には月の半月くらい鬱屈とした状態が続きます。

 

些細なことにイライラすることから始まって、家族に当たってしまう、会話するのが億劫になって職場でも家でも極端に無口になるなど。また、極度なネガティブ思考になりちょっとした失敗でも「やっぱり私はダメな人間だ、いない方がいい」という思考に向かってしまいます。

 

ネガティブ

 

そして私は、長らくこれを生理と結びつけて考えていませんでした。期間が長すぎて、生理ではなく心の問題だと思い込んでいたのです。しかし最近になってやっと、PMSの期間にもかなり個人差がある事を知りました。

 

試しにカレンダーで生理周期と心の不調とをチェックしてみたら、ほぼ期間が重なっていることに気づきました。(終わった後はウソのように気分爽快の日が続いていた)

 

そのとき長い間悩んできた、理由のない鬱屈への不安が解消されたような気がして、とても楽になったのを覚えています。原因がわかれば対処は可能なので、症状が消えたわけではありませんが、前よりはずっと理性的に自分をコントロールできるようになりました。

 

私のように長期間なる人はあまり周りで見ないので、まさか生理の影響だとは思わずに悩んでる方って隠れて結構いるんじゃないかな・・・と思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ